コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとはざっくりに言うと「誰でも仕事や勉強ができるカフェのような、オフィスのような。自習室のような施設」という感じです。

といいつつ、別に仕事や勉強をしなくともかまいません。

本を読んでても、スマホをいじっていても、ボーっとしてても、基本はお金をちゃんと払ってお店や周りの人に迷惑をかけなければ何をしてもOKです。

使ったことない人からするとなんとなく、敷居が高いかもしれませんが、全然そんなことありません。

基本はカフェなんかと同じただのお店、あるいは図書館なんかと同じただの施設。

そのくらいの感覚で気軽に使えるところがほとんどです。

むしろ、使わないと損です。

家、職場、学校以外の場所で仕事したい、勉強したい、趣味に没頭したい、ゆっくりパソコンやスマホをいじりたい、ただボーっとしたい、そんなときにはめっちゃ便利です。

カフェに行くくらいの感覚でガンガン使ってください。

コワーキングスペースについていろいろ調べてみました。

元々は2005年ごろからアメリカで始まったらしいのですが、最近は好きな場所で働くノマドワーカーや、テレワークする会社員さんが増えたことで、日本でもどんどん増えています。

2019年にソフトバンクの孫正義社長がアメリカ発のWeWorkというコワーキングスペースを運営する会社に1兆円くらい投資したことで話題になりました。(めちゃくちゃ損した損したらしいですが)

まあ、それでもコワーキングスペースは今後増えていくらしいです。

ちなみに、一般社団法人 大都市政策研究機構によると2019年6月に全国で799施設だったのが、2021年2月には1379施設にまで増加しているそうです。

ボクの住んでいる埼玉県でもちょっとずつ増えていっています。

このまま一駅に一つずつくらい増えて便利になっていってほしいです。

※出典:一般社団法人 大都市政策研究機構

どんな人がコワーキングスペース利用してるの?

ボクの完全に個人的な見解ですが、コワーキングスペースを使う人はこんな感じです。

☑一人でテレワークとかしてる人

よくわからないけど寡黙にパソコンをカタカタしてる人はたぶんノマドワーカーか、

会社員さんだと思いますが、たまに一人で会話をはじめたりします。

よく見ると耳にイヤホンをつけています。

WEB会議してるんですね。慣れないとちょっとびっくりします。

☑勉強している人

参考書を広げてがっつり勉強している人。

高校生が多い印象です。中学生も見かけます。

最近は勉強禁止のカフェなんかもけっこうあるので時間や店員の目を気にせず長時間いられるコワーキングスペースは勉強にぴったりです。

☑イラスト描いたりしてる人

ペンタブでイラスト描いている人もたまにいます。

おそらくイラストレーターや漫画家的な人だと思います。

なんかかっこいいです。

☑ボーっとしてる人

特に何もせず、スマホをいじったり、ボーっとしてる人もいます。

何をしても自由です。

☑何人かで一緒に勉強や仕事をしてる人

何人かで和気あいあいと仕事したり勉強したりしているグループもいます。

話声で人に迷惑をかけない限りは自由です。

人の邪魔をしない限りは何をしてもいい自由な雰囲気だと思いますので利用される方はリラックスして好きなことをやりましょう。

ブログTOP →

コーワキングスペース立ち上げ・運営・やらかし苦労談 →

①コワーキングスペースとは →

②コワーキングスペースの魅力 →

③コワーキングスペースの使い方 →

④コワーキングスペースの選び方 →

【その他】「いいオフィス」の法人プランがおススメ →

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP